まず初めに質問です
体重だけを気にしている更年期世代の
あるある残念ダイエット

さて、あなたは大丈夫ですか?

四角

①体重は減ったけど、
上半身が貧弱になって
お腹はぽっこりのまま!

②お尻、背中、二の腕などの後ろ姿が
すっかりおばさんだったのに
気が付かなかった。

③痩せるために運動を続けていたら、
太もものがっちり感が余計目立つ結果に・・・

もし、上の3つの中のどれかに「あれ?私のこと」と感じた方はご注意!

このようなトレーニングは、更年期世代の美ボディ作りには合いません。
スッキリ軽やかなボディに戻りたいなら

更年期世代のは若い時とどう違うのか
知ることから始めましょう
誰もが気になる・・・
更年期で太りやすくなる理由


ポイントはこの4つ


更年期世代から、身体が硬くなるのに伴い、肋骨の動きも狭まり、呼吸が浅くなりますそれにより基礎代謝が減って痩せにくくなります。
筋肉量が減るので、基礎代謝や消費カロリーも減ります。
インナーマッスルも弱くなり、身体の支えがきかなくなり、内臓下垂でお腹ポッコリに
さらに、緩んだお腹、丸い背中、二の腕など長年間違って使っていた部分に皮下脂肪が蓄積され、さらにセルライト化してきます!

これが、更年期辺りから痩せにくくなる大ざっぱな理由です

そのため更年期以降のボディ改革には次のようなコツが必要です

更年期以降のボディ改革のコツ

01

内臓脂肪が増える年代なので、
糖質は控える。
とくに甘い物の間食は控える。

02

間違って動かしていた部分に、ピンポイントで効かせるエクササイズを行う。
とくに間違いが多いのは股関節、背中、背中から二の腕、お腹、すね、足首

03

日常で、姿勢や歩き方を気を付ける

04

何十年も間違って使ってきた身体の神経系統、筋肉の長さを変えるには、小さい筋肉で最低3カ月。大きな筋肉では6カ月かかるので途中でやめない。

3カ月セミパーソナル講座はこれらの条件をすべて満たしてピンポイントで効くエクササイズを3カ月連続で行うので効果をお約束できます!
部分痩せは科学的にはできないとされていますが今まで間違って使って 崩れたボディに対して‥

「部分痩せ」はできないけど
「部分戻し」はできます!


姿勢が悪いのがコンプレックスだった過去の私。
それが還暦を目の前にして、猫背や歪み、痛みの悩みから解放されました。
その感動は自分のウォーキング技術や指導技術にも活かされ、お客様の笑顔が財産となり世界がどんどん広がっていきました。

この、正しい知識と、自分の努力で、自分のボディと自分自身を変えることができたという体験は大きな自信となり、
その後の生きざままで変えてくれました。

正しい方法に出会えば、いくつになっても変化できます。
私はこうなるのだという意識。毎日の生活の中で継続できれば、
だれでも変化できます。

私は30年、遠回りしてしまいましたが、みなさまには誰でも変わることができるというこのメソッドを
3カ月にギュッと濃縮してお伝えします。

​とくに、

更年期世代で、ホルモンバランスや、身体の変調で疲れているあなた
仕事、家庭、介護など多岐にわたる課題で自分のケアを後回しにしがちなあなた
​いくつになっても自分らしく、女性である事を忘れたくないと思っているすてきなあなた

そんな、今までいっぱいがんばってきた、あなただからこそ
ほんの3カ月、自分自身に集中して向き合い、
これからの人生のための準備をしてほしい

もし自分を変えたいと思っていたら、
まずは、体型、姿勢、歩き方から取り組んでみませんか

いくつになっても
かっこよく歩いて
かっこよく生きよう

さあ、次はあなたの番です!